ページの始まり


古河電池株式会社



ここからCSR・環境活動内メニュー

CSR・環境活動内メニューここまで



ここから本文

ISO14001・環境への取り組み

いわき事業所及び今市事業所は1999年に、本社・支店は2017年2月にISO14001の認証を取得しました。引き続き環境への取り組みにも力を入れて参ります。

登録状況

当社はISO14001:2015の認証を取得し、環境保護活動を推進しております。登録状況は次のとおりです。

  1. 登録事業者(住所):古河電池株式会社(横浜市保土ケ谷区星川2-4-1)
  2. 登録証番号(認定機関):JQA-EM0380(財団法人日本品質保証機構)
  3. 登録日:1999年3月19日、登録更新日:2017年3月19日
  4. 登録活動範囲:Ni-Cd蓄電池、Ni-MH蓄電池、Li電池、Mg電池、充電装置及び整流装置並びにこれらの試験装置、自動車用鉛蓄電池、二輪車用鉛蓄電池、産業用鉛蓄電池、小型制御弁式鉛蓄電池、直流電源装置、交流無停電電源装置及び充電器の設計・開発、製造、販売及びサービス(蓄電池及び充電装置等の据付工事及び点検・修理)
  5. 登録範囲に含まれる関連事業所
    いわき事業所 福島県いわき市常磐下船尾町杭出作23番地6号
    今市事業所 今市工場 栃木県日光市荊沢字上原597番地
    今市事業所 針貝工場 栃木県日光市針貝字茅場1066-22
    北海道支店 札幌市白石区栄通14-1-20
    東北支店 仙台市青葉区国分町3-6-1(仙台パークビル8階)
    北陸支店 金沢市富樫2-2-12(STビル2階)
    中部支店 名古屋市中村区名駅1-1-3(JRゲートタワー43階)
    関西支店 大阪府大阪市北区堂島浜2-1-29(古河大阪ビル)
    中国支店 広島市中区大手町2-11-2(グランドビル大手町8階)
    四国支店 高松市寿町1丁目1-12
    九州支店 福岡市中央区渡辺通1-1-1(サンセルコビル 7階)
    工事統括部 工事部 横浜市保土ヶ谷区星川3-16-15
    東京事務所 東京都品川区上大崎4-5-37

ISO1400:2015
(環境マネジメントシステム-要求事項)の認証取得

ISO14001認証マーク
JQA-EM0380

全社としての統合認証取得
2017年3月19日 JQA-EM0380

古河電池(株)環境方針
(経営管理方針におけるEMS具体的取組)

  1. 強固な経営基盤の実現の為に、地球環境保全及び持続可能な社会を構築する活動を積極的に展開する。具体的には、経営マネジメントシステムの浸透を通じて部門目標を明確化し、全員参加のマネジメントシステム推進の活動を徹底させる。
  2. 部門の活動、製品及びサービスに関わる環境関連法規、自治体との協定等の順守はもとより、環境保全活動の継続的向上に努める。
  3. 環境配慮型製品を積極的に市場に供給する為に、受注・契約、設計・開発、購買、製造、サービス提供の各分野において以下の項目を重点として、環境保全活動を推進する。
    1. 地球温暖化防止のための省エネルギー活動
    2. 資源の有効利用と環境負荷低減のための製品リサイクル、廃棄物の削減及び再資源化
    3. 環境保護のため、主原料である鉛、硫酸、カドミウム、苛性ソーダの効率的使用による省資源化
    4. 環境配慮型製品の開発及び積極的な広報と販売量拡大
    5. 環境経営への貢献、企業のイメージアップ
  4. 古河電工グループとの連携強化により、生物多様性の取り組み及び有害物質管理等の管理を徹底し、その情報を開示する。
  5. 環境方針を社内で働く協力会社を含むすべての人に周知するとともに、教育によって環境保護に関する意識の向上を図る。また、外部の協力会社にも伝達して協力を要請する。
  6. 本方針は、外部からの要求に応じて、一般の人々にも開示する。

関連子会社の取得状況

会社名 SFC(Siam Furukawa Co.,Ltd)・タイにある当社の子会社
登録活動範囲 自動車用及び2輪車用鉛蓄電池の設計・開発及び製造
ISO14001認証取得日 2000年4月26日

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー

サブカテゴリメニューここまで


ページの終わり