ページの始まり


古河電池株式会社


非常用 マグネシウム空気電池トップページへ

MgBOXの処理方法とリサイクル

MgBOXの魅力の一つに、「使用者自身が分解し、燃えるごみとしての廃棄を可能にした」ことがあります。自動車用バッテリーやニッケルカドミウム蓄電池、ニッケル水素蓄電池、リチウムイオン電池などは、自治体での処理が困難なことから製造事業者が処理ルートを確立し、それに従った廃棄が使用者に求められています。また、乾電池についても過去からの特別なルートでの回収を継続している地域が多くあります。そこでMgBOXは有害物を使用せず、さらに紙製の容器を採用することで、一般的なごみ処理ルートでの廃棄を可能としました。

また、廃棄を受け入れる自治体には処理に関する広報説明を行いました。説明にあたり、当社の開発工場がある福島県いわき市のご指導を受けた後、全国自治体約860か所に安全性実験報告DVDを送付し、全国の自治体から寄せられたご意見・ご質問に回答しました。

このようにMgBOXの開発・設計から使用済みに至るすべてのステージで、環境配慮された製品です。

お問い合わせ先

経営戦略企画室 環境推進部
TEL:045-336-5055
FAX:045-333-2534