バッテリー交換時、車載搭載機器のメモリーを保護
面倒なメモリー設定がこれ1台!

特長

操作手順

FK3000 の出力スイッチが「OFF」になっているか確認してください。また車両のキースイッチを「OFF」にし、しばらく待機してください。

(注) エンジン停止直後は、大きな電流が流れていることがあり、そのままバックアップを取ると失敗する可能性があります。

FK3000の出力クリップを車両のバッテリーケーブルのターミナルへ確実に接続してください。

手順①: プラス(赤)クリップを車両バッテリーのプラスケーブルのターミナルへ接続します。

手順②: マイナス(黒)クリップを車両バッテリーのマイナスケーブルのターミナルへ接続します。

確実に接続できていることが確認できましたら、FK3000の出力スイッチを「ON」にしてください。

【接続OK】
表示灯が点灯するのを確認してから、車両に搭載されているバッテリーを交換してください。

(注) 車載バッテリーが過放電の時(約8V以下)は、FK3000のバックアップ機能は使えません。

要項表

外形寸法 高さ210 × 長さ130 × 幅68(mm)
重量 約1.5kg
内蔵バッテリー FT4B-5(12V・2.5Ah/10HR)
内蔵バッテリーの充電 AC100V電源から充電ACアダプターによる
出力端子 出力クリップ
過電流保護装置 リセットヒューズ(5A)
付属品 充電ACアダプター/ 1個、バッテリーターミナルカバー/ 1個、取扱説明書/ 1部