ページの始まり


古河電池株式会社





ここから本文

据置アルカリ蓄電池

分類表

アルカリ蓄電池は、大電流放電や低温特性に優れ、長寿命であるなどの多くの特長があり、さまざまな用途分野で使用されています。

極板構造により、ポケット式と焼結式の種類があり、それぞれの機種の選択が可能です。ポケット極板は、窄孔した薄鋼板製の小箱(ポケット)中に活物質と導電補助材を充填したもので、機械強度に優れた蓄電池となり、焼結極板は、ニッケル粉末を還元性雰囲気中で焼結して作った多孔性基板の微細孔中に活物質を充填したもので、高率放電や低温特性に優れた蓄電池を構成します。

据置アルカリ蓄電池は、構造、極板種類、特性により以下のように分類されます。

  ベント形 触媒栓式ベント形
ポケット式
焼結式
  シール形
焼結式

アルカリ蓄電池は、用途や負荷時間に応じた最適な蓄電池を選択することができます。

蓄電池
負荷の特徴 短時間で大電流負荷 短時間で比較的大きな電流負荷 長時間負荷と短時間負荷が組合わさった負荷 比較的小さな電流で長時間の負荷
適した負荷時間の目安 20分以内 15分〜45分 30分〜90分 90分以上
用途 UPS
エンジン始動
非常照明
機器操作用
UPS
機器操作用
計装用
制御用
非常照明用
非常照明用
操作用
計装用
制御用
非常照明用
操作用
通信用
計装用
制御用

このページの先頭へ

本文ここまで


ここからサブカテゴリメニュー

サブカテゴリメニューここまで


ページの終わり