ページの始まり


古河電池株式会社





ここから本文

産業用太陽光発電システム

クリーンな自然エネルギーによる発電でCO2を削減

太陽光発電システムは、太陽電池により太陽光のエネルギーを電気に変換、発電し負荷へ電力を供給するシステムです。
化石燃料による発電とは違い、発電の過程でCO2の発生はありません。

特長

  • 地球環境への貢献
    化石燃料による発電とは違い、発電の過程でCO2の発生がない為、クリーンな自然エネルギーです。
  • 企業のイメージアップ
    太陽光発電システムを導入する事でCO2削減を図れば、企業に求められている社会的責任のイメージアップに貢献します。
  • 地域社会への貢献
    公共・産業用太陽光発電システムを導入する事より、地域住民の皆様への情報発信、自然エネルギーへの意識向上、子供達への環境意識啓蒙教育などの効果が期待できます。
  • メンテナンスが容易
    太陽光発電システムの場合エンジン発電機と違い、稼動部分が無い事でメンテナンスが容易なシステムです。

システムの種類

太陽光発電システムは、大別して系統連系形システムと独立形システムがあります。蓄電池は主に独立型に使用されます。

独立型

電力会社の電力を使用せず、太陽電池で発電した電力のみで負荷へ電力を供給するシステムです。

このシステムでは、発電した電力を蓄えるために蓄電池が必要です。蓄電池は毎日充放電を繰り返すため、一般の蓄電池と区別されています。

システム系統図

システム系統図

蓄電池

独立型の場合は毎日充放電を繰り返すため、サイクル用途に適した、専用の制御弁式鉛蓄電池が使用されます。

蓄電池の写真
蓄電池の写真

このページの先頭へ

本文ここまで


ここからサブカテゴリメニュー

サブカテゴリメニューここまで


ページの終わり