ページの始まり


古河電池株式会社



ここから研究開発内メニュー

研究開発内メニューここまで



ここから本文

研究開発拠点

古河電池の研究開発の拠点は福島県いわき市にある「いわき開発センター」と栃木県日光市にある「今市開発センター」です。
古河電池の事業を支える自動車用蓄電池や産業用電池及び機器の基盤技術の強化と次世代用電池開発、将来の事業の核となる先端技術や新製品の研究開発に取り組んでおります。ともに生産部門と隣接しており、お客様のニーズに即応できる体制を整えています。両センターの交流により共通技術の高度化を推進しています。

いわき開発センター(福島県いわき市)

  • 自動車用蓄電池の基盤技術の強化と、次世代の自動車用電池開発
  • アルカリ電池の基盤技術、新製品開発
  • 将来の事業の核となる先端技術・新商品の研究開発

いわき開発センター外観

実験室
試験装置

今市開発センター(栃木県日光市)

  • 産業用蓄電池の基盤技術、新製品開発
  • 電源システムの開発、新製品開発
  • 分散電源・自然エネルギーシステムの開発
  • 将来の事業の核となる先端技術・新商品の研究開発

今市開発センター外観

分析機器
実験室

このページの先頭へ

本文ここまで


ここからサブカテゴリメニュー

サブカテゴリメニューここまで


ページの終わり