ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

個人情報保護及び情報セキュリティについて

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)に基づき、以下の事項を「公表」致します。(「本人が容易に知り得る状態においている」こと、及び、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くことを義務づけられている事項を含みます。
尚、本公表事項は改定する場合がありますので、定期的にご確認いただきますようお願いいたします。

1.利用目的の公表に関する事項(法18条1項)

当社が頂戴した個人情報は、次の利用目的の制限内で取り扱わせていただきます。

  「個人情報」の類型 利用目的
a. 公となっている刊行物、ウェブサイト等に記載された情報 電気機器の製造・販売・工事事業における取引業務、関連するアフターサービス、及び新商品・サービスに関する情報のお知らせ、並びに不動産管理業務を行うために利用いたします。
b. 第三者からの提供による情報 同上
c. 営業部門による通話記録 同上
d. 当社が加入している会の会員名簿に記載された情報 当該会の業務遂行及び会員間の連絡に利用いたします。
e. 防犯カメラによる影像記録 当社施設設備への入退出の確認及び事故・犯罪発生時の原因究明、犯人割り出し、関係当局への提供のため利用いたします。
f. 各種お問い合わせの過程でお預かりした情報 お問い合わせの回答や対応のため利用いたします。

2.「共同利用」に関する事項(法23条4項3号)

次のaに示した受注・引き合い・見積に関する顧客情報(「個人データ」)を、b.に示した者との間で共同利用させて頂きます。

a. 共同して利用される個人データの項目
  1. 氏名
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. FAX番号
  5. 電子メールアドレス
  6. 注文・引き合い・見積内容(商品名・数量・対価等)
b. 共同して利用する者の範囲
  1. 古河電池株式会社
  2. 古河電池販売株式会社
  3. エフビーファイナンス株式会社
  4. HDホールディングス株式会社
  5. エフビーパッケージ株式会社
  6. 新潟古河バッテリー株式会社
c. 利用する者の利用目的
電気機器の製造・販売・工事事業における取引業務、商品の発送、関連するアフターサービス、及び新商品・サービスに関する情報のお知らせ、並びに不動産管理業務を行うために利用いたします。
d. 当該個人データの管理について責任を有する事業者の名称
古河電池株式会社

3.「保有個人データ」に関して、「本人の知り得る状態」に置くべき事項
(法24条1項)

a. 個人情報取扱事業者
古河電池株式会社
b. 利用目的
電気機器の製造・販売・工事事業における取引業務、商品の発送、関連するアフターサービス、及び新商品・サービスに関する情報のお知らせ、並びに不動産管理業務を行うために利用いたします。
c. 開示等の手続きに関する事項
(1)開示の求めの対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)
開示の対象としている個人情報(「保有個人データ」)の項目は以下のとおりです。
  1. 氏名
  2. 住所
  3. 勤務先
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 個人番号

(2)「開示等の求め」の申出先
開示等の求めは下記宛、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。
なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。

      〒240-0006
      神奈川県横浜市保土ケ谷区星川2−4−1
      古河電池株式会社 人事総務部

(3)「開示等の求め」に際して提出すべき書面(様式)等 「開示等の求め」を行う場合は、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(B)を同封し上記(2)宛ご郵送ください。

A.当社所定の申請書
  • 「保有個人データ」開示等申請書

B.本人確認のための書類
次のうちいずれかを同封してください。
  • 運転免許証(有効期限内のもので、各都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証は除く。)の写し。なお、住所変更した場合は、現在の住所がわかるため、裏面の写しもお願いします。また本籍欄は利用いたしませんので、塗りつぶすよう願います。
  • 個人番号カードの表面の写し。個人番号が記載されている裏面の写しは不要です。もし、裏面の写しが送付された場合は、マイナンバー法により、受領できません。送付書類一式を返送しますので、手続きを初めからやり直すことになりますので、ご注意下さい。
  • 健康保険証の写し+現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収証もしくは請求書の写し
  • 障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の写し(現住所が記載されているもの。現住所が記載されていない場合は、現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収証もしくは請求書の写しも併せて添付して下さい。)
  • 外国人登録証明書の写し+旅券(パスポート)の写し、または公共料金領収証もしくは請求書の写し

    ※なお、住民票提出の場合は、本籍、個人番号、住基コードは利用いたしませんので、これらが記載されていないもの、または、これらの項目を塗りつぶしたものを提出願います。個人番号が記載されたままの住民票が提出された場合は、マイナンバー法により、受領できません。送付書類一式を返送しますので、手続きを初めからやり直すことになりますので、ご注意下さい。


(4)代理人による「開示等の求め」
「開示等の求め」をする者が本人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項の本人確認に加えて、下記の書類を同封して下さい。

A.法定代理人の場合
  • 法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、または親権者の場合は扶養家族が記入された保険証の写しも可) 1通
  • 未成年または成年被後見人の法定代理人本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、または旅券(パスポート)の写し)1通

B.委任による代理人の場合・当社所定の委任状 1通
  • 本人の印鑑証明書 1通(発行3ヶ月以内)

(5)「開示等の求め」の手数料及びその徴収方法
1回の申請ごとに、500円(税込) 500円分の郵便切手を申請書類に同封してください。
※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させて頂きます。

(6)「開示等の求め」に対する回答方法
申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

(7)開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出頂いた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させて頂きます。

(8)「個人データ」の不開示等について
次に定める場合は、不開示等とさせていただきます。不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、不開示等の場合についても所定の手数料を頂きます。
  • 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないなど本人が確認できない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • その他、不開示等に関し法令等に定められた事由がある場合
d. 「苦情」の受付窓口に関する事項
当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

●お電話による場合
古河電池株式会社 人事総務部 045-336-5034

●お手紙による場合
〒240-0006
神奈川県横浜市保土ケ谷区星川2−4−1
古河電池株式会社 人事総務部

●電子メールによる場合
personaldata@furukawadenchi.co.jp

●ご来社について
直接ご来社頂いての申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり