ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

個人情報保護及び情報セキュリティについて

情報セキュリティ基本方針

当社は、当社がたずさわる情報資産のセキュリティを確保することを、自社の重要な経営課題として認識しております。情報資産を過失、事故、災害、犯罪などの脅威から守り、社会とお客様の信頼に応えるため、このセキュリティ基本方針を定めます。

  1. 情報資産の保護について、制度・技術・設備などの各側面からバランスよく対策を講じ、情報セキュリティ上のリスクの未然防止に努めます。
  2. 情報資産の保護について万一の問題が発生した場合は、迅速に対応するとともに、再発防止のための是正措置を講じます。
  3. 情報セキュリティ保護対策について、推進・運営組織を定め、役割と責任者を明確にします。
  4. 役員および当社で業務をするすべての者に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底を図ります。
  5. 情報セキュリティの運用状況を確認するため、監査を実施し、情報セキュリティの確保に努めるとともに、継続的な改善に努めます。

2017年6月27日
古河電池株式会社
取締役社長 小野眞一

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり