ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

第4回REIF ふくしま2015
〜(再生可能エネルギー産業フェア)〜 に出展

2015年10月20日

2015年10月28日(水)〜10月29日(木)、ビッグパレットふくしまにて開催される「第4回 REIF ふくしま2015(再生可能エネルギー産業フェア)に出展いたします。

ブース(展示棟(小間番号) F-30)において、今回の出展コンセプトである産業電池製品を通じてFB製品のアピールと開発品(MgBOX小型サイズなど)について出展いたします。

FBオリジナルキット
AID-TEAM
(絆創膏、綿棒など入ってます)

当社では、東日本大震災の後、『復興・感謝・未来』を合言葉に活動をしてまいりました。皆様への感謝のお気持ちを伝えたく、開催期間にご来場いただきアンケートにお答えいただくと記念として、次のFBオリジナルキット(AID-TEAM)を限定数プレゼントいたします。

新しいウィンドウを開きます。第4回REIF ふくしま2015 (再生可能エネルギー産業フェア)の公式サイトへ

今回の弊社ブースは次の通りです。

展示内容

蓄電システムゾーン

  • バッテリー・モニタリング・ユニット(BMU)
  • 産業用サイクルユース蓄電池
    • UltraBattery…UB-50-12
    • Ultra Battery…UB-1000
    • FCP-500

非常用電源ゾーン

  • 非常用鉛電池
    • FVH−100−12
    • FVL−200
    • FG電池
  • UPS用鉛電池 FPX1288

NEW・テクノロジーゾーン

  • 宇宙用バッテリーセルリチウムイオン電池・はやぶさII搭載品
  • マグネシウム空気電池MgBOX (小型サイズ)
  • UltraBattery 自動車用ECHNO[エクノ]シリーズ  リニューアル品

弊社の代理店様である葛@電エンジニアリング様と同ブース内で展示いたします。

テーマ 「復興・感謝・未来」

昭和53年、当社は横浜の保土ヶ谷区にあった本社工場を、福島県のいわき市に移転しました。

時は流れ、平成23年3月11日、当社の拠点がある福島県、宮城県は東日本大震災で大きな被害を受け、当社のいわき工場も被災しました。幸いにして人的災害は免れたものの、従業員の家族や住居は大きな被害を受けました。

  1. まずは、弊社のいわきプラントの復興
  2. 復興できたことへの感謝
  3. 福島にあるいわき工場をマザー工場とし、世界と未来に向けたビジョンと展開(海外・宇宙)
    そして、生まれたのが 『復興・感謝・未来』という言葉です。

最近のトピックス

第23回世界スカウトジャンボリー支援(MgBOX展開)
(2015年7月28日〜8月8日)

ボーイスカウトの国際大会、第23回世界スカウトジャンボリーで、世界155の国々から参加した青少年(約3万3千人)に、日本の電池の技術の説明とMgBOXを紹介しました。

いわき工場の写真
『Go To The Future FUKUSHIMA』 いわき工場
ボーイスカウトの国際大会にてMgBOX紹介の写真
日本の電池の技術説明とMgBOXを紹介 (第23回世界スカウトジャンボリーにて)
ボーイスカウトの国際大会にてMgBOX紹介の写真
日本の電池の技術説明とMgBOXを紹介 (第23回世界スカウトジャンボリーにて)

※詳細は次のページにて掲載されています。

第23回世界スカウトジャンボリー支援(MgBOX展開)

お問合せ先: 古河電池株式会社 企画部 岩田 TEL:045-336-5078

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり