ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

秋田県大潟村で開催される
2016 WGC・ソーラーカー・ラリーをサポートしています。

2016年8月10日

古河電池株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:徳山勝敏、以下 古河電池)は、 秋田県大潟村で開催される2016 WGC・ソーラーカー・ラリーの協賛を継続しています。
1993年に第1回が開催され今年で24回目の開催となります。
レースは、3日間で計25時間でのコースの周回数を競います。

今大会では、玉川大学の出場に際し、世界初の「ソーラーとマグネシウム空気電池のハイブリッドソーラーカー」の走行をサポートいたします。
併せてマグネシウム循環社会構想推進協議会のメンバーが集まり公開ミーティングも開催されます。

PDFファイルを開きます。詳細はこちらから

イベント名: 2016 WGC・ソーラーカー・ラリー
開催期間: 2016年8月9日(水)〜12日(金)
※9日はタイムトライアルなど

出走式(当社小野専務がフラッガー)
出走式(当社小野専務がフラッガー)

ソーラーとマグネシウム空気電池搭載車

ソーラーとマグネシウム空気電池搭載車
ソーラーとマグネシウム空気電池搭載車

ソーラーとマグネシウム空気電池搭載車

マグネシウム空気電池作業中
マグネシウム空気電池作業中

マグネシウム空気電池作業中

お問合せ先: 古河電池株式会社 企画部 TEL:045-336-5078

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり