ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

ソーラーカーレース鈴鹿2016で平塚工科高校が7連覇の偉業を達成

2016年8月10日

古河電池株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:徳山勝敏、以下 古河電池)は、2016 鈴鹿ソーラーカーレースにおいて、出場チームのソーラーカーに当社のバッテリーが搭載されました。
なかでも神奈川県立平塚工科高等学校・社会部チームは、鉛電池クラス(ENJOYクラス)4時間耐久決勝レースと7連覇(ENJOYⅠ及びⅡクラス)と言う偉業(大会史上類例のない成績)を果たしました。

平塚工科高校社会部チームの車両には、当社の鉛蓄電池、FPX12240(H)を8個搭載され弊社の制御弁式シール形鉛蓄電池のポテンシャルの高さが実証されました。

イベント名: 2016 ソーラーカーレース鈴鹿
開催期間: 2016年8月5日(金)〜6日(土)

平塚工科高校 社会部チーム車両
平塚工科高校 社会部チーム車両

搭載バッテリー FPX12240H
搭載バッテリー FPX12240H

ピット内の様子
ピット内の様子

操作性を改善したハンドル
操作性を改善したハンドル

お問合せ先: 古河電池株式会社 企画部 TEL:045-336-5078

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり