ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

Mg-Day in 仙台に協賛します

2016年11月18日

今回、東北エリアにおいて開催される「Mg-Day in 仙台」に弊社が会員となっている「マグネシウム循環社会推進協議会」のメンバーとして協賛いたします。

また基調講演や公開セミナーも開催され、マグネシウム循環社会の実現のための議論が交わされます。 なお、弊社では非常用マグネシウム空気電池「MgBOX(マグボックス)」の展示もいたします。

「マグネシウム循環社会推進協議会のメンバーが循環社会
構築実現の為に、晩秋の杜の都・仙台に集結します。」

1. 主催:「マグネシウム循環社会推進協議会」
共催:東北大学産学連携先端材料研究センター・マグネシウムソレイユプロジェクト
後援:東北経済産業局、宮城県、東北大学多元物質科学研究所 他

2. 開催場所
東北大学 南総合研究棟(及び周辺) 仙台市青葉区片平2-1-1 片平キャンパス内

3. スケジュール 2016年11月30日(水)

9:00〜10:00 見学会・東北大学・産学連携先端材料研究開発センター
10:30〜11:20 推進協議会定例会(★協議会メンバー)*終了次第昼食
<公開ミーテング>
12:10 世界初・ソーラーとマグネシウム空気電池のハイブリットカー」
「エコランカー」のデモ走行、マグネシウム空気電池の展示
13:30 会長(及び実行委員長)挨拶
14:00 基調講演  「マグネシウムの精錬の状況」
         関西大学 竹中 俊英 先生 (化学生命工学)
15:00 <公開セミナー>
@概要説明
A各部会よりの説明
  • 走行に関してのご報告 (玉川大学 小原教授)
  • 最先端の電燃費エコレースとは? (TTDC 岩下泰彦)
  • マグネシウム合金の開発状況 (産業技術総合研究所 坂本センター長)
  • 電池の開発状況 (藤倉ゴム工業(株) 阪間新燃料技術グループリーダー)
B公開・ディスカッション   ご質問他
17:00 閉会

☆前夜際(懇親会・情報交換会) 11月29日(火曜日)(18時30集合) 19時から21時
東北大学 片平キャンパス内  「レストラン萩」 (80名程度、事前登録で一般の方も参加可能です。)

CO2循環,Mg資源循環を目指す

ケム・カー・プロジェクト2016WGCグリーンフリートクラス優勝

トヨタテクニカルディベロップメント
PROJECT MONO◇TTDC

2015ワールド・エコノ・ムーブグランプリ優勝

※今後、車体に構造材としてのマグネシウム、マグネシウム空気電池をつかったエコランレースを検討している。

是非ともお立ち寄り戴きたくご案内申し上げます。

お問合せ先:
<マグネシウム循環社会推進協議会>
  実行委員長  柴田 浩幸(東北大学 多元物質科学研究所)
  副実行委員長 熊谷 枝折(マグネシウム循環社会推進協議会 事務局長)
<古河電池株式会社>
  企画部 TEL:045-336-5078

このページの先頭へ

本文ここまで




ページの終わり