安全を考慮した日本車仕様バッテリー

補償期間:24ヶ月または4万km

特長 1

日本車仕様設計ならではの機能が充実

エンジンルーム、室内どちらにも搭載可能な「一括排気構造」、室内へのガス拡散を防止でき補水も可能な「液口栓(密封栓)」、液面を確認できる「液面線」と「白電槽」など、安全を考慮した日本車仕様設計ならではの機能が充実しています。

特長 2

メンテナンス可能な補水構造、液面管理可能な日本品質

白電槽のため液面管理がしやすく、液が減っても補水が可能です。

万一の減水にも対応できます。

白電槽で液面線が見やすく、エンジンルーム、室内シート下、荷室内側等、色々な搭載位置が考えられるため側面から液面確認ができることで、減液による爆発のリスクを軽減

特長 3

エンジンルーム、室内どちらも搭載可能

エンジンルーム、室内、どちらにも搭載可能な一括排気構造。

室内へのガス拡散を防止でき、さらに補水可能な液口栓仕様を採用しています。

室内搭載の場合は
ガス排気チューブを接続

搭載場所を問わない一括排気構造

エンジンルームや室内搭載どちらにも対応しており、室内搭載の場合は、車側からのガス排気チューブを接続することで、室内へのガス拡散を防止できます。

また、両側に排気孔があるため、排気孔の位置が異なる車種にもオールマイティに適合します。

車両側のガス排気チューブ接続後、反対側の排気孔に、排気孔プラグを装着します。

特長 4

極性間違いを防ぐ

プラス側に端子カバーが付いているため、一目で端子位置を確認できます。

交換時の極性間違いを防ぎます。

プラグ使用忘れを防ぐ

排気孔の場所が異なる車種にも対応した「両側一括排気構造」を採用しているため、車両側からのガス排気チューブ接続後は、ガス漏れを防ぐため、反対側の排気孔をプラグで塞ぐ必要があります。

当社製品は端子カバーとセットで装着されており、目立つ赤色を採用しているため、排気孔プラグの紛失や使用忘れを防ぎます。

古河電池の独自技術 1

アイドリングストップ車対応

LN2-IS、LN3-IS、LN4-IS該当

  • バッテリーの充電回復性能を向上させるプレミアムアルミを電解液に添加
  • 放電傾向使用においても長寿命を実現し、アイドリングストップ車にも最適な仕様

アイドリングストップ寿命試験結果(SBA S 0101)

プレミアムアルミ無添加
プレミアムアルミ無添加
プレミアムアルミ添加

古河電池の独自技術 2

耐久性UP❶(長寿命化)

  • 正極活物質・添加剤の最適化(高耐久ペースト)による高耐久性を実現
  • 正極格子には、耐久性・耐食性に優れた合金を採用

添加剤が正極活物質を保持

古河電池の独自技術 3

耐久性UP❷(長寿命化)

  • 正極活物質密度を10%アップさせることにより、耐久性を向上

深い充放電に対する耐久性(40℃JIS重負荷寿命試験)

深い充放電に対する耐久性が向上

古河電池の独自技術 4

始動性・充電受入性UP❶

  • 負極活物質に導電性の優れたカーボンを採用

カーボンが通電をサポート

古河電池の独自技術 5

始動性・充電受入性UP❷

  • 耐久性を重視したブックモールド製法を採用し、さらなる格子デザインの最適化

格子電位分布

EN規格とは?

  • EU(欧州連合)地域の統一規格
  • 規格のトップであるIEC(国際規格)と内容が同一

日本市場でのENバッテリー採用背景

トヨタ自動車様の部品共通化思想を皮切りに、他メーカー様も同様の動きがあり、世界標準のENバッテリーが日本車にも採用され始める。

EN規格とJIS規格の違い

要項表

極板種類:カルシウム