ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

「アジアクロスカントリーラリー2018」協賛について

2018年8月9日

古河電池株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小野眞一、以下 古河電池)は、 アジア最大のラリーであるアジアクロスカントリーラリーに対し、サポートを行うことが決定いたしました。
2018年大会は、8月12日(日)にタイ王国のビーチリゾート、パタヤをスタート、8月18日(土)にカンボジアの首都プノンペンでフィニッシュを予定しています。

初開催の1996年から2017年までに、タイ王国、マレーシア、シンガポール共和国、中華人民共和国(雲南省)、ラオス人民民主共和国、ベトナム社会主義共和国、カンボジア王国、ミャンマー連邦共和国など8カ国を走破し、毎年コース設定、通過国が変わり2018年大会で23回目を迎えます。

大会名称 第23回 サン・クロレラ アジアクロスカントリーラリー2018
公認
  • 国際自動車連盟[International Automobile Federation(FIA)]
  • タイ王室自動車連盟[Royal Automobile Association of Thailand(RAAT)]
  • カンボジアモータースポーツ連盟[Cambodia Motor Sports Federation(CMSF)]
主催 オルティブタイランド/R1ジャパン
大会協賛 古河電池株式会社、中央自動車大学校、株式会社ベッセル、RYUPARA
日程 2018年8月12日(日)〜18日(土)
コース タイ王国のビーチリゾート、パタヤからカンボジアの首都プノンペンまで総距離約2,200km
新しいウィンドウを開きます。アジアクロスカントリーラリー2018 ホームページ

サポート内容

  • 大会協賛
    大会の協賛スポンサーとして、ラリー全体の運営を支えてまいります。
  • バイクチーム編成
    弊社が製造拠点を置く福島県いわき市から参加するFBバイクチームを中心に編成し、 前回大会に続く総合優勝を狙います。
  • バッテリー提供
    弊社の高信頼性バッテリーを提供し、参加チームへのサポートをしてまいります。また、開会式には弊社役員が現地に赴き参加いたします。

アジアクロスカントリーラリー2018 コース

お問合せ先: 古河電池株式会社
企画部 TEL:045-336-5078

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり