ページの始まり


古河電池株式会社




ここから本文

お知らせ

古河電池、インドの大手鉛蓄電池メーカーExide Industries社とウルトラバッテリーの製造・販売に関するサブライセンス契約を締結

2018年8月16日

古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、インドの大手鉛蓄電池メーカーExide Industries Limited(本社:インド・コルカタ、CEO: Gautam Chatterjee、以下Exide社)とウルトラバッテリー(UltraBattery)の製造・販売に関するサブライセンス契約を締結しました。

本契約は、古河電池が持つ、インドにおける自動車分野でのUltraBatteryの製造および販売の権利をExide社に付与するものであります。古河電池は、Exide社がインドで展開する自動車用UltraBattery事業を技術パートナーとしてサポートすることにより、同事業の拡大と安定化に貢献します。

古河電池とExide社は、2000年代なかばより技術提携をしています。2005年に自動車用鉛蓄電池について、2007年にオートバイ用制御弁式(VRLA)鉛蓄電池について技術援助契約を締結しました。また、2012年にはアイドリングストップ車用鉛蓄電池についての技術援助契約も追加され、いずれの契約も現在継続中です。

古河電池は、Exide社に対して高品質・長寿命の鉛蓄電池製造の技術を供与することにより、同社の提供するバッテリーの高度化や製品ラインナップの拡充を支えていきます。

古河電池は、「蓄える力、動かす力、見守る力で社会を支える」という企業使命のもと、アジアをはじめとする海外での事業展開にも注力しています。当社は、技術力を最大限に活かし、中長期的企業価値の向上および真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

お問合せ先: 古河電池株式会社
経営戦略企画室 TEL:045-336-5087

このページの先頭へ

本文ここまで



ここからサブカテゴリメニュー


ページの終わり